妊娠を考え始めたら、まずは“葉酸”。胎児の発育に欠かせない栄養素ですので、妊娠前から飲んであげることが大切です。そんな葉酸について、ネット上でもよく見かける疑問があります。それは、「葉酸って一体いつまで飲み続ければいいの?」という疑問です。確かに、妊娠前から飲み続けて…出産後も必要なのか?あるいは赤ちゃんが生まれればもう必要ないのか…?疑問ですよね。というわけで今回は、葉酸はいつまで飲み続けるべきなのか?その疑問を解消していきたいと思います。ちなみに今回取り上げるのは葉酸の中でも最近じわじわ人気が出始めている“はぐくみ葉酸”をフューチャーして取り上げていきますね。

 

女性のライフスタイルの変化に伴って必要量も変化する

 

そもそも、女性には葉酸はどのくらいの量が必要になってくるのでしょうか?実は葉酸の必要量って、女性のその時々によって変わってくると言われているんです。ですので、期間別にして必要な葉酸量をご紹介していきます。

 

【妊娠前から妊娠初期三か月まで】
食事からの葉酸摂取にプラスして、サプリメントから毎日400μg摂取

 

【妊娠中期から後期】
食事からの葉酸摂取にプラスして、サプリメントから毎日480μgの摂取

 

【産後・授乳中】
1日トータルで340μgの摂取

 

いかがでしょうか。赤ちゃんの発育に関わっているだけあって、妊娠前〜妊娠中はやっぱり推奨量は多くなっていますよね。又、産後も実は葉酸は必要とされていることもこの表からお分かりいただけるかと思います。ちなみに実は18歳以上の女性であれば、皆さん毎日葉酸を240μgを摂ることがおすすめされているんですよ。
(※いずれも独立行政法人国民生活センターや厚生労働省の日本人の食事摂取基準の記事作成時点のものを参照しています。更新・修正もあり得ますので、最新版はご自身で確認をお願いいたします。)

 

育児中は葉酸も不足しがち!

 

いくら葉酸の必要量が推奨されているとはしても…もう赤ちゃんも元気に生まれてきているなら、葉酸はいらないでしょう!と思ったあなたはちょっと待って。というのも、出産後はとにかくバタバタと忙しく、自分にかまっている暇など全くありません。これは言い過ぎなんかじゃないんですよ。授乳に忙しいのはもちろんの事、完全なミルク育児だったとしても、夜中に3時間ごとに起きる赤ちゃんのお世話はとっても大変!そんな時だからこそ、葉酸は必要なんです!

 

【産後も葉酸が必要なわけ】
・忙しい毎日で自分自身の栄養素管理が難しいため
・産後はホルモンバランスの影響でお肌や体がカサカサになりがち
・出産によって傷ついた子宮の回復にも役立つ
・産後鬱予防
等など…

 

葉酸なら何でもいい!というわけではないのもお話しておきます。葉酸だけの栄養素ではなく、ビタミンミネラルはもちろんの事、できれば鉄分も含まれているものがベスト。というのも母乳の分泌に鉄分が必須だからなんです。それゆえに、お母さんは鉄不足に陥りがちなんですね。そこで登場するのがはぐくみ葉酸。はぐくみ葉酸であれば、鉄分の補給はもちろん、ビタミンミネラルもしっかり配合されています。産後、忙しくてボロボロなお母さんだと恥ずかしい!産後こそ、自分自身のケアもしっかりしてあげたいですね。